燐光のレムリア

===お知らせ===
※ ステリクは随時受付中。持ってる装備とか称号、使用用途など詳しく書いていただければ、
   精度は上がります。なお、緑字・白字ステがわからない場合は予測で出しますので、
   若干の誤差があるかもしれません。
   リクエストはコチラから。
   計算機はコチラ

12/11 簡易計算機作成
1/5   リンク1件追加

クリスマスイベントまとめ

usj_01


USJのクリスマスツリーは今年も世界一だそうな。
地元、と言うか大阪市民だけど、ハロウィンとかクリスマスのタイミングで行ったことは一度もないなー。
だって人多いもん。




レムリアのクリスマスイベは、クリスマスと言いつつ12/25までと、期間がギリギリである。解せぬ。
なぜ一ヶ月・・・にしたら年末年始が引っかかってくるか。
それにしてももうちょっとやりようがあったんじゃなかろーかとは思う。
USJのクリスマスイベだって1/6ぐらいまでやってるわけだし。


Edenについては前記事参照。まぁ大したことは書いてないけども。

今回のクリスマスイベ、まぁイベマップは一方通行制の周回前提マップになっているが、
以前の周回マップと違って、分岐がなくスイスイ進めることと、
一部マスではドロップが確定してることもあって、まだそこまで苦痛には感じない。

また、自動難易度も低いので(私の自動小隊がダウリング無しでGOD前半で楽勝取れるぐらい)、
報酬自体は多いとはいえないが、まだ消費も少ないのでマップ的には悪くはないだろう。


で、今回というか、前回のイベぐらいからか、
イベアイテムを集めることで、ファクターを生成できるようになっている。
前回はルガルド、今回はセリアリス(クロシェ)である。

しかも今回は妥協できるように、複数の作成方法があるので、イベ終了ギリギリまで粘って、
終了後にファクトリーで作成するのが良いのではなかろうか。
セリアリスのファクター、特性書、技能書をフルで作ろうと思うと、
聖なる落とし物が最高で250個必要になる。

今回のイベアイテムではバルスタなど、いつもは作れるものが作れないので、
純粋にファクターや技能書のためだけに集めてもいいかもしれない。

ファクターはネージュスターを使用するならある程度個数は減らせるが、
ネージュスターログインボーナスで1日に最高6個までしか手に入らないので、注意が必要。
また、ファクター作成に必要なヴォルフリッツ現在1つしか入手できないので、こちらも注意を。


0043

0044

0045

そして告知はされていないが、しれっとクリスマスリクレシオが追加されている。
ハロウィンと同様に期間限定かは調査中だが、優秀なリクレシオなので付けて損はないだろう。
合わせて狙っておきたいが聖なる落とし物何個いるねん・・・
まぁ。報酬は確定ドロップするのでまだ集めやすいか。


そして、今回もうっかりとは別にレアサドンが実装されている。勿論、あの二人。

今回のレアサドンからは、聖☆クーガーデバイスが出るようだ・・・いるか?
ニコ鯖以降は実装されていないんだっけ。

また、サドン(E)からはG級装備も落ちるとのこと。
サドン自体の出現率は結構高めなので、今回のEdenはまだ周回する意味があるかも。




.

クリスマスが今年も殺って来る

_SX385_


正直、今回のアップデートで一番気になったのは、イベマップでもEdenでもましてや箱でもない。
セリアリス様の、オブジョイトイも真っ青レベルな開脚である。
ええぞもっとやれ!
別にセリアがビッチになったとかじゃなくて、ちょっと股開いてるだけなんだからね!


と前置きはここまでとして。

クリスマスアップデートということで、クリスマス仕様のイベマップが実装されたわけだが、
諸兄らはクリアしただろうか。

今回も難易度Edenが追加されているわけだが、まー前回のEdenに比べるとヌルいヌルい。
支援小隊も実装されたので、相対的に下がったのかもしれないが、それを抜きにしても、
今回のEdenは今までと比べて難易度は下がっている、と思う。

というか、前回が鬼畜難易度すぎただけかもしれん。

具体的には、って知りたい人もいると思うので、各敵ステを調べてきたので以下に記述する。


暴乱の白き牙
HP 6521 攻撃 803 防御 801
命中 396 回避 245 幸運 362

聖☆クーガー&テイラー
HP 7500 攻撃 890 防御 1024
命中 520 回避 106 幸運 329

ロリローリッヒ
HP 5430 攻撃 703 防御 857
命中 388 回避 72   幸運 384

ジュディット
HP 5930 攻撃 784 防御 273
命中 468 回避 421 幸運 273

開脚セリアリス(クロシェ)
HP 6118 攻撃 776 防御 808
命中 545 回避 64   幸運 343

アレクシア
HP 5150 攻撃 904 防御 390
命中 547 回避 409 幸運 273

ルガルド
HP 5649 攻撃 738 防御 414
命中 470 回避 447 幸運 253


他の雑魚は大体これ以下~同じぐらいなので割愛。
レベルは85で固定。
あのクマっぽいやつが、防御750ぐらいで若干硬い感じか。

クーガーテイラーのサンタコンビは、今回初となる全方位アタックタイプ。
射程が全てのアタックタイプを兼ね備えているため、死角がなく確実に反撃してくる。
遠距離タイプのボスモンスターみたいな感じだが、アタックタイプによる有利不利はない模様。
特攻できないが特攻されることもないという、特殊なタイプである。


こうしてみると、今回のネームド(敵ストライカー)は全体的に回避が低いので、
必要命中はそこまで高くないと思われる。
マップ天賦も命中+こそあれ、回避+や命中-がないので、当てるのは楽。

加えて、幸運も高くないしマップ天賦で幸運-があるので、スキル発動率はそこまで高くないか・・・?
ただ、最低発動率が35~40%あるので、体感的には結構ブッパしてくる。


さて、それで具体的な数値を計算してみると、
回避はルガルドが最高値なので、回避447に当てられる命中を取れば良い。
自身の幸運を400と仮定すると、込み込みで命中469を取れれば当てられる。
今回はマップ天賦で命中+100あるし、そこまでキツくはないだろう。

命中はアレクシアが最高値なので、命中547を回避できる値を取れば良い。
自身の幸運を400と仮定すると、込み込みで回避592が必要になる。
ここまで来ると結構きついので、ある程度は食らう前提を覚悟したほうが良いかもしれない。

因みに敵攻撃スキルが凶悪なので、防御型でも消し飛ぶ可能性が高い。
特に不利アタックタイプも、ここまで来るとかなり影響してくる。


更に、今回もネームド(敵ストライカー)は黒霧(という名のダメージカット)を纏っており、
更に更にインソレンスが付与されていることもあるので、ステ的には防御が低くとも、
ダメージが通り辛く感じることがある。

実際、防御値最高の、サンタコンビに最大ダメージ倍率を取ろうと思うと、
込み込みで攻撃1542もの値が必要になってくる。(防御スキル未発動時)
加えてシールドやダメカットもあるので、十全にダメージが通ることは少ないかも。
その辺り流石はEdenというところか。


まぁでも、今回のEdenは今までのEdenよりもマップ天賦の脅威も少なく、
敵ステータスも若干低めなので、総合的な難易度は低め。Eden入門編的な感じ。
今なら支援小隊も実装されているので、ステータスの確保もそこまで難しくなはいだろう。

今まで手が出なかった管理官も、これを機に挑戦してみてはいかがだろうか。




.

簡易計算機

簡易スキル発動率計算機

発動側幸運値 
妨害側幸運値 
※ 妨害側幸運値は発動側が味方なら0を入力。
所持スキル数 
※ 攻撃スキル・防御スキルはそれぞれ別カウント。
スキル基礎発動率 
※ ユーフォリアなら+20、レゾニティーなら+10、セルペ・インソならそれぞれ+20する。

スキルは先頭から順に発動判定がなされる。
その為、先頭のスキルが100%発動するのであれば、以降のスキルは発動しない。

 




.

正式名称は支援「小隊」であって部隊じゃないよ

img20060819


11/27に実装された新機能、支援小隊機能だが、これがまぁーややこいというか細かいというか。
データベース化するのは不可能に近いだろうなこれェ・・・


んでんで、イマイチどういうもんかわからない私みたいなパラッパ管理官諸君のために、
現在判明している仕様などを書き出してみる。
例のごとく、イロイロ自分で調べたり、聞きかじった情報源がソースなので、
信用性は保証できない。その辺り注意。


概要説明

ぶっちゃけ自由に付け外し出来る、特性みたいなもんである。
仕様は以下の通り。

 ・支援に必要なストライカー、オムニには制限はない。 
 ・支援でプラスされる補正値はレアリティ依存
 ・一つの小隊に3体まで設定可能だが、同一ストは複数設定できない。
 ・設定する箇所によって補正値は変わる。また各補正は小隊全体に及び、重複する。
 ・補正にはバフ値も乗る。
 ・支援小隊に設定しているストは駐留と同じように、競技等には出せない。
 ・出撃画面で支援のON/OFFができる。便利。

支援切り替え


 ・支援小隊を使用する場合、小隊数や手動自動に関係なく、一戦闘毎蒼水晶を3000消費する。
 ・自動戦闘には一部補正が効かない。
 ・回数制限はない。
 ・手動戦闘時の経験値は、設定した小隊の1/3を得られる。
 ・自動戦闘時は自動戦闘時に各ストライカーが獲得したの経験値と同値を得られる。
 ・支援小隊の設定人数が何人でも、得られる経験値は固定。
 ・探検にも影響ある(らしい)。

多いわ!( ゚д゚ )
まぁ、錬成とか儀式の時みたいに、使ってればそのうち慣れるよ、うん。

ちょっと突っ込んだ説明

【レアリティによる補正の違い】

支援小隊に設定するストのレアリティによって補正が変わったりするが、
☆10と☆9では、大きな壁がある。
資本主義の格差社会というやつね。

0006
0007

見てもらえれば分かる通り、☆10と9とでは倍近い差が出る。
出来れば支援小隊にはレアリティの高いストを設定していきたい。
また、☆1~3間では補正は変わらず、☆4~6間でも補正は変わらないのでその辺りは注意を。
まぁ、ここを見ている諸兄らであれば、名声召喚からパッと☆9召喚して設定していることだろうと思う。


【ストによる補正の違い】

同一レアリティでも、ストの種類によって補正値が大幅に変わる。
具体的な指標を出すとすれば、合計値で比べてみるのがてっとり早いか。

0006
0008

同じ☆10でも、NミゼとAミゼとでは合計値に72もの差がある。
召喚等で手に入る、所謂無課金ストと、箱から手に入る課金ストとではこれだけの差がでるようだ。
また、課金ストでも格差があるが、性能的に低いとされる初期の課金ストでも、
支援小隊では高補正がかかるといったこともあるので、一概に何が強いとか良いとかは断言できない。
傾向としては、イベスト(水着とかハロウィンとか)やコラボストは高補正値な気がする。


【直撃・シールド・反撃】

結論。直撃、シールド、反撃は☆10ストでしか付与できない。
またもや格差社会である。まぁ、今はVIP箱というものがあるし・・・ね?

0009
0010

おわかりいただけただろうか・・・
☆10ユスさん(→)には☆9ユスさん(←)にないシールドが付与されている。

今のところ、直撃・シールド・反撃は☆10の支援ストにしか確認されていない。
そのうち緩和されることもあるかもしれないが、今のところは☆10のみ。

何でこんな仕様なんかといわれると、恐らく以下の仕様のためじゃなかろうか。

0011

※公式ヘルプより

「効果を得られます」という一文に注目して欲しい。
支援効果で付与される直撃・シールド・反撃は、スキルにそのまま付与されるため、
実際、直撃・シールド・反撃がスキルに付与されていない(持っていない)ストでも、
この支援効果で、直撃・シールド・反撃を使用することが可能になるということである。

要はレゾニティーでシールドが付くのと同じように、直撃と反撃もスキルに付くということ。
もちろん、元々持っているストはその補正分上乗せされるし、リクレシオの効果も乗る。
これが☆8とか9で効果出るようになったらインフレ待ったなしだわよ、マジで。

この仕様のため、今まで直撃がなくて火力不足だったストの火力を補うことが出来たり、
防御型なのにシールドがないストにシールド付けれるようになったり、
防御型に反撃付けて相手を削り殺すという芸当もできるようになった。
スゲェ夢が広がりんぐwwwである。




支援小隊のおかげで戦術幅がかなり広がるし、
タンスのこやs・・・ベンチウォーマーだったストもこれで息を吹き返しそうな感じがする。

ただまぁ・・・この補正があって、やっとマップ天賦分のマイナスとトントンな気がするが。




.

来いよルガルド!デバイスなんか捨ててかかってこい!

P80207371-300x225


さてさて、Eden実装済みイベントマップは皆さんクリアされただろうか。
私?もうめんどい(´Д`)

今回のEdenマップは1マス目が最難関というなんとも捻くれた?マップだが、
正直、マップ天賦とかより雑魚がヤバイと思うのは私だけか。

因みに、今回のイベで入手できるルガルドおにーさんだが、
レアサドンの優先報酬(だったと思う)からファクターが直ドロする。
サドン(E)が☆9ファクターとのことなんで、Gは☆8か?

何にせよ、アイテム集めのついでに狙うのも良いかもしれない。
特性ワンチャンあるし。




で、クリアしてねーという諸兄らのために、具体的な必要数値を調べてきたので、
Edenに挑むって人は取り敢えずそれを参考に頑張って欲しい。
私?もうめんどい( ゚д゚ )


まずはノーマル雑魚。
具体的には多少前後するが、おおよそ平均した数値が以下の通り。

HP    3900    攻撃    670    防御    570
命中    470    回避    370    幸運    495

なので、回避上限を取ろうと思うのであれば、
Lvを80、幸運を400と仮定して全込みで回避532以上が必要となる。
命中100%を取ろうと思うのであれば、
Lvを80、幸運を400と仮定して全込みで命中410以上が必要となる。

ここに天賦や敵スキルが加味されるので、ざっくりな計算にはなるが、大体こんな感じ。


次に黒霧持ち雑魚。
同じようにおおよそ平均した値となる。

HP    4070    攻撃    660    防御    2475
命中    460    回避    390    幸運    500

命中・回避上限ともに、ノーマル雑魚と殆ど変わらない。
だが、ネックなのはこの高防御と特性「黒霧」によるダメージ軽減。
黒霧持ち雑魚3体の小隊は、全体攻撃よりも単体攻撃のほうが効率よくダメージが与えられる。

これは、敵防御スキル発動時に、この2400という頭の悪い防御が、ゼロ近くにまで落ちるが、
全体攻撃時は攻撃側のストと同じ列の敵の防御スキルしか発動しないので、
他列の敵には全く全体攻撃が通らなくなるからである。

遺跡のボスの攻撃を想像してもらえばわかりやすいかもしれない。
(ボスの攻撃を受けるときは先頭のストしかスキルが発動しないのと同じような原理)


ルガルド敵バージョンのステも調べてみた。

HP    6487    攻撃    866    防御    428
命中    410    回避    504    幸運    660

スキルが鬼なので、命中が低くても舐めたらあーかーんー
攻撃力が高いので、防御型でも一撃で落とされることがあるので注意。
命中は、Lvを80、幸運を400と仮定して全込みで544以上が必要となる。
幸運も高いので結構な頻度で4重チェーンかまして来るのでこれも注意。


ルガルド小隊にいる黒霧持ち雑魚はこんなん。

HP    4000    攻撃    800    防御    2770
命中    500    回避    450    幸運    725

命中回避、おまけに防御は言わずもがなだが、幸運が異様に高い。
まぁ、高くないと防御スキル不発でこっちもダメージ与えられないのだが・・・


続いて、最奥マス連中はこんな感じ。

彷徨える鎧騎士
HP    8435    攻撃    902    防御    776
命中    499    回避    195    幸運    634

イディア
HP    5527    攻撃    866    防御    706
命中    492    回避    492    幸運    808

パピネス
HP    6089    攻撃    813    防御    810
命中    495    回避    105    幸運    885

ルガルド(味方)
HP    954    攻撃    1095    防御    396
命中    410    回避    539    幸運    260


男性で、身長190㎝、髪は赤茶、筋肉モリモリマッチョマンのアニキが、
何か弱体化してるような気がするのはキノセイ。

イディア・パピネス共に命中回避はそこまで高くはないので、
スキル発動さえ許さなければ、まだ何とかなる感じではある。

ただ、幸運が高いため、毎回スキル発動されると思ったほうが良い。
イディアもパピネスも、最低スキル発動率は40%以上で尚且つ幸運が800超えているからである。
両者共、4重チェーンには全体攻撃があるので、一気に削られることがあるやも知れない。


まぁ、最大の敵はインソレンス(ストルターミ付き)だろうなぁ。
これが黒霧と相まって、殆どダメージが通らないという・・・

まとめると、命中544回避562が最低でも必要ということになる。
天賦や敵スキルは考慮してないので、必要値はもっと上かもしれないが、
不確定要素が入るので、まずは基礎値だけって事で勘弁を。

ともかく、未だクリアできない、ステ組み直すって人の役に立てば幸い。




.
お姉様に一目惚れしてしまった、弱小管理官。
最近手を伸ばしすぎ。
スカイプ:usamin60000

質問は ask.fm/lmusamin

自己紹介はコチラ

雑感記ステ考察は一旦停止。
リクエストが有れば追記(゚∀゚)
コメントやメッセージからどうぞ

コメント・リンク・フォローお気軽に

相互リンク等の希望があれば、
コメントやメッセージでどぞー


ニコ生放送始めました


電子の栄養分



記事検索
最新コメント
こぴーらいと
Copyright©USERJOY JAPAN Co.,Ltd. All Rights Reserved.
Copyright©FUN YOURS Co.,Ltd. All Rights Reserved.
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メッセージ